∞ 夢幻無限 ∞


夢幻の向こうの現実ワールド☆
by komal-j
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:夢( 13 )

深夜 高野川沿いを自転車で下っていた。
川岸の桜がちらほら咲き始めていて、
私は、もう 桜の時期なんだ と
素直に思った。
[PR]
by komal-j | 2005-03-17 16:49 |

b0011287_2523090.jpg
大韓航空に乗っている。突然、機内アナウンスが流れ、今から緊急着陸して自国のスパイを拾うという内容で、機内はざわめくが人命救助ということで落ち着く。
やがて 飛行機は下降し、どこかの夜の空港に着陸し すぐ離陸した。 スーツを着たOL風な女性達が乗ってきた。
ほどなく 飛行機は韓国の空港に着き トランジットルームで乗り換え便を待つのだが、なぜかボロボロの服の子供たちが物売りに来て、付きまとわれてしまい、私のNOという声がイラつきを含んで大きくなると、職員がやっと気づいて、子供達を追い出す。子供達は、売りつけようとしていた頭蓋骨を忘れて逃げていってしまった。それは小さな骨だが、顎が外れ、歯は、虫歯治療の跡がいくつか見られるものだ。
[PR]
by komal-j | 2005-01-29 02:52 |

またしても、山の中。
b0011287_16332.jpg

狭い山道を数人で歩いている。
暗すぎて誰だか、何だか判らない。
犬にしては大きい影も一緒に歩いている。
多分、、虎。
[PR]
by komal-j | 2005-01-23 20:04 |

b0011287_16343837.jpg
夢の中では何度も来たことある、岩が沢山露出している谷に, 自転車で来てしまっている。夕暮れだったので、どんどん陽が斜めになり、 その光と岩陰で、岩に様々な彫刻が掘られているのに気がついた。どうやらここは石窟寺院の跡みたいだ。そして岩や山は、ネパールやチベットのタンカの岩や山の描き方のと同じもので感動する。

あと居ないはずの知り合いの姉がでてきたり
あり得ない事や矛盾が普通なので夢は 楽しいデス。
ま、現実も矛盾だらけだけどね。
[PR]
by komal-j | 2005-01-19 16:34 |

b0011287_1714760.jpg
多分カナダに滞在していて 車椅子で出かける人々について、電車に乗った。電車がこんできて、気がつくと車椅子の人々はいなくなっており、仕方なく、適当に電車を降りると、プラットフォームが桟橋になっており、船が来たので 乗ってみる。船は陽気な人たちを乗せ、対岸の商業エリアの水族館の地下について、人の流れについていくと ペンギンの大きな水槽が迎えてくれて、銀色の小さなペンギンたちが魚のように泳ぎ回っていた。一匹 水槽の外に居たので撫でてみると、濡れた長くて固い毛だった。そして 適当に歩くとカフェがあり 日本人がいて話しかけ 地図をみせてもらって、滞在先が対岸の住宅地にあることを確認。その後、その大きな施設を歩き回っていた。
[PR]
by komal-j | 2005-01-07 17:14 |

宇宙人が攻めてきて地球も異常気象で大荒れ。大きな部屋で大勢とご馳走を食べていたら、津波が襲ってきて なんとか私は助かって、とりあえず移動する。外には見たことあるよなないよな日本のビル群が広がっていたけれど、歩いている人たちを見ていると ネパールにいるみたいだ。服を着込んだ東洋人、白人もたくさんいる。私はトラック荷台に乗せてもらい離れた町に向かう。
[PR]
by komal-j | 2004-12-09 16:59 |

私は見えないエレベーターガールみたいに、エレベーターに眼があり、建物全体を身体とするような意識のかたまりになっていた。 出入りの激しいその建物をただ監視カメラのように見ていた。最上階の男の人がエレベーターに乗ってきた際に、私に気づいて、[こんなにひどくなる前に何とかならなかったのか]と私を見ながら深い溜め息をもらした。その人の目線から私の身長は小学低学年位で、私の見た目も、実際とは大分異なっているラシイと分かった。

喘息に疲れたのか、3月からの夏がやっと終わって疲れがでてるのか眠くて多眠症デス。今週も寝週末★
[PR]
by komal-j | 2004-09-25 22:43 |

b0011287_13524056.jpg
今はない小学生低学年の時通っていた場所で、私は忘れ物(なぜか書類?)を発見して安堵する。その場所はアイススケートリンクでだれも長い間訪れていなかったので荒れ果てている。
2つ目の夢は外国(でも景色は日本、、)で催しモノを見に行く夢だ。8ポンドの入場料を硬貨で払って、ずっーと住宅街を歩いた。バスに乗るとR君と偶然再会して、一緒に会場に向かう。催しモノは、しょぼかった。



最近夜中によく喘息気味になりマスです。
ワンワン犬アレルギー?
[PR]
by komal-j | 2004-09-12 13:50 |

景色は月もなく誰もいない夜。停電のように辺りは暗いが静謐とした闇だ。場所は、山の麓にある、小学生の時、習い事が縁で友達になって、今も親同士は仲良しな人の実家周辺だ。覚えているのは夢の終わり部分で、私は、そこからバスで帰ろうと思い、手書きのメモのような時刻表を見て、午後11時十分発のバスに乗ったと思う。バスはルートを間違えていたが、別に問題はなく、私は、住宅街をぬけた細い国道で降りる。そのあたりはイケスで鯛などの海魚を買っている。私はそれを観ている。一つの水槽では熱帯魚が飼われており、観ていると、稚魚がどんどん成長している。高校生の時、グッピーやベタなど飼っていた時と同じ魚たちが居た。朱色に黒の縞が入った快活に動く魚が元気よく泳いでいて、私は何か言ったが覚えていない
[PR]
by komal-j | 2004-08-31 18:32 |

私は、知らない土地を逃亡中で、なぜか東京の知り合いと会った。
彼は、<結婚するんだ。俺、ヨウコと付き合ってるんだけど。。>
と、報告してくれた。

夢の中でも、現実でも、ヨウコさんって知らないけど、
結婚したい子がいるのかな?と、久しぶりに、同世代のその彼が気になった。
周りの友達が結婚していくのって、なんだか取り残されたみたいな寂しさを感じる。
その寂しさは、小学生のとき、周りが、塾とか公文とか行き始めて、
塾があるから、遊べナーイ と言われたときと似ている。
[PR]
by komal-j | 2004-08-26 20:18 |

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧