∞ 夢幻無限 ∞


夢幻の向こうの現実ワールド☆
by komal-j
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:∞( 56 )

枝垂れ桜@円山公園(京都)

b0011287_22104123.jpg

桜サク。死んでいった人たちが、観に来てもおかしくない程の妖艶な桜。
[PR]
by komal-j | 2005-04-06 22:14 |

初桜

b0011287_17392716.jpg
b0011287_17392749.jpg
安楽寿院にて桜が咲いていた。梅も☆
[PR]
by komal-j | 2005-03-26 17:39 |

観光

この前、平等院鳳凰堂を観た。
10円玉の印象より横に短かった気がスル。
やはり観光するぞという気合いなしに、
時間あるし〜って観光できるから、京都は良い☆
11世紀の仏像群として唯一残る、雲中供養菩薩像52躯(国宝)が、本当に繊細で素敵だった。でも、特に個別に名前はないらしく、この像なんて名前カナ?って思っても、ガラスケースの右下には「南30号」としか、書いてなくて、ソウカ30号かあ、、と眺めるしかなかった☆
[PR]
by komal-j | 2005-03-03 00:26 |

山羊

b0011287_23323222.jpg

肉屋の軒先に、切り取られた山羊の首が置いてある。
その隣には、もうすぐ肉片にされてしまう山羊達。
山羊の瞳孔は横一文字で、ラリっているような顔をしている。
首だけになっても、のほほんとしている。
奇妙な生き物だ。
[PR]
by komal-j | 2005-02-20 23:39 |

shanti

b0011287_443739.jpg

[PR]
by komal-j | 2005-01-30 04:43 |

お水さん ありがとう

b0011287_2432119.jpg

総てが きらきら していた。
[PR]
by komal-j | 2005-01-30 02:43 |

貴船

b0011287_332697.jpg

[PR]
by komal-j | 2005-01-28 03:03 |

八瀬

b0011287_213760.jpg
さすが?比叡山麓。なんか違う。
池のまるまり太った鯉はイルカのようにいきなりジャンプ、
遠くで 何かの鳥がクェェ〜!!と叫んでたり、犬の遠吠えも野生ぽい。
しかも、鳶か鷹か判らないけど、鳩の集団にちょっかい出していた。
道端には猿に餌をやるなという内容の看板が錆びていて、夜中はイノシシとか道路を走ってそうな 奇妙に動物元気な場所でした〜…。
[PR]
by komal-j | 2005-01-24 21:03 |

 映画 「午後の五時」+「ハナのアフガンノート」

イランの巨匠モフセン・マフマルバフの娘、サミラが、タリバン政権崩壊後、女性にも就学や就労が認められ始めたアフガニスタンの女性に焦点をあて、一人の女性の大統領になりたいという希望と現実を描き出した作品「午後の五時」と、サミラの妹、13才のハナが、映画の出演者探しのサミラとアフガンの人々を撮ったドキュメンタリー。
この2本はセットで見なきゃダメ☆
「午後の5時」は、記号としてのパンプスが強調されすぎて、私的には、うっとおしかったけど、主人公の父役がイイ感じの優しいおじいちゃんで、疲弊したアフガンの人々をうまく表していたと思う。
風景や出てくる人々がインドとかなり似てて、懐かしかった。
「ハナのアフガンノート」は、タリバン時代のトラウマを抜けだせない世間の陰に怯えて、映画出演を断る人々と、一生懸命説得しようと頑張っているサミラを素直に捉えた作品でした。人々のジェスチャーがインド人と似てました。ただ、寝ないで見に行ってしまったので、インドと似てる〜と思いながら寝てしまいまシタ。私にとってはカルチャーショックじゃなかったし。。。
[PR]
by komal-j | 2005-01-19 21:39 |

赤ちゃんの言葉

b0011287_20444073.jpg
朝寝てたら友達から電話。
なんでも 姑がインドに行くそうだ。寝ぼけ頭で 夜寒いよ〜とか言っていたら、友人の赤ちゃんが話に入ってきた。言語を習得する前の発話は理解できないけど、なんか寝ぼけ頭にすっと入ってきて 妙に覚えてマス。
悪意も鬱さもない暖かいご機嫌な音が舞っていまシタ☆
[PR]
by komal-j | 2005-01-15 20:44 |

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧